2012年7月21日土曜日

帰国しました!&タイガーテンプル追記

本日早朝に、無事帰国しました。ツイッターで絡んで頂いたり、アドバイス頂いた方、本当にありがとうございました!


タイで日本式のマッサージ店『もみや』(至って健全なお店です!)を、かれこれ7年程経営している村中君という、ぶっ飛んだ後輩がおりまして、昔からタイへ来いと誘われていた訳です。5月末あたりから冗談で遊びに行こうって話が出始めて、何故かあっさり実現してしまいました。


13日の朝出発で21日の早朝日本着という丸7日間は遊び呆けていた訳で、長期連休もそうですし、こんな贅沢は今後もあまり出来ないかと思います。しかも飛行機はタイ航空のビジネスを使いました。タイの暑さと、ホテルやデパート・電車内のエアコンの効かせ具合に、体調を崩した日も有りましたが、お腹の調子は比較的良好、心配したトラブルも殆ど無く、とても楽しめました。


7日間色々有りましたが、書きたいことが有りすぎて頭パンクしそうなので、やっぱり一番面白かったタイガーテンプルの写真と感想の追加から。現地からUpした写真と大差ありませんが、子トラと遊んでいる動画も有りますので是非見てやって下さい!!


移動は、村中君のつてで、個人旅行業者?みたいな所にお願いしました。親切で一日車移動したい時にとても便利でした。とっさのリクエストにも応えてくれた上に激安でした。
バンコクから車で約2.5hほどのカンチャナブリーという所にある寺院・タイガーテンプルへ。


入り口では大きなトラの模型がお出迎えしてくれます。




入場料、確か1、000バーツを払い中へ
まずはトラとお散歩!!!いきなりこれはビックリ。現地スタッフの方が沢山写真撮ってくれます。


散歩しながら次の場所へ移動しそこで、更に1,000バーツを払うとこんな状態で写真を取ってくれます。



本物の大きなトラが自分の膝の上に!場所を移動して5体程のトラと触れ合えました。殆どが熟睡しており、たまーにビクッとする個体もおり、正直ビビりますが大人しく良い虎ばかり。




十分に触れ合えた後、私達は事前に子トラと遊ぶ特別プログラム(600バーツ)に申し込んでいたので、別の場所へ移動。そこでは我々とは別のプログラムが・・・・。水辺見たいな所でかなり大きな個体のトラと猫じゃらしで遊んでいる!!マジっすか。何の防護も無いですよこれ・・・。



この写真には写っていませんが、トラが相当ジャンプしている場面もあり、ヘタすると猫パンチならぬタイガーパンチをお見舞いされる事になるかもしれない、とんでもないプログラムですね。いやーこれは流石に、やりませんでした。

これは、上から写していますので、同じ目線に行くと相当迫力が有ると思われます。
上の猛獣ショーwを見ながら待っていると、スコールに見舞われました。これぞタイ!という感じです。さぁーいよいよ、子トラ(生後3ケ月)の対面。


オーーー。





この部屋に入るなり、なんの注意や説明もなく放置ww約45分間も3頭の元気な子トラとじゃれ合えました。なんでしょうか・・・。この可愛さ。動画をどうぞ。

video


友人が取った別の動画もYoutubeにアップされているので、興味有る方は是非。こちら。

かわいいですよねー。

噛むとなかなか離してくれません。正直痛いです。腕は噛まれた生傷だらけ。爪は多少削って有るのか鋭くなく、痛かった記憶は有りません。友人は少し流血していましたし、翌日青あざだらけでしたよ。

どうですこの腕っぷし!!!超いかちぃーーー。からーの、肉球!!!


これ猫の肉球じゃないですよ!!正真正銘トラの肉球。プニプニ!!

ダメ押しのミルクタイム!


問答無用の天使の笑顔ww



いやー、虎と戯れるって長年の夢でしたが、実現出来て良かったー。参加出来て予想以上に感激しました。タイへ行かれる方は是非行ってみて下さい。モチロン、怪我するのは自己責任で。。。


前回のブログにも書きましたが、触れ合う前迄は、相当ビビってたわけですよ。ホント。でも余程のトラブルが無い限り、安心して過ごせます。楽しめます。


タイガーテンプルはこの辺りで。では(^-^ゞ

2 件のコメント:

  1. おかえりなさい。
    トラって近くでみるとメチャクチャでかくなかったですか?
    子どもでも大型犬とじゃれ合うような感覚でしょうか。
    いや、もっと大変か。。。

    やはり意外とお金取られるもんなんですね…嗚呼。
    ゾウ園でゾウの背中にのったときは1人500バーツでしたよ。
    背中に乗ってる時に白人にいくらって訊かれて「500!!」って答えたら、「俺は出せない」みたいな顔してました(´_`)ゞ
    トラとの記念撮影はいくらだったかなぁ。
    100バーツぐらいだったような気がします。
    それにもケチって俺たちの写真撮ってた人いたんで、けっこうシブいのかも。

    ともあれ楽しんでこられたようで良かったですねぇ。
    食事も合ったようで何よりでした。

    返信削除
    返信
    1. >鮫さん

      生後1年あたりのトラでも相当でかいです。さらに2年過ぎるトラになると、纏っているオーラーが凄いですよね。眼光と風格に圧倒されます。

      小トラは、噛む加減が容赦無いので痛かったです(T-T)
      でも、全然怖くなかったし可愛かったですよー。
      生後三ヶ月という調度良い時期だったのかも知れません。これが生後5ヶ月あたりになると、結構ヤバイかも知れません。

      私が書いた記事では合計2,600になりますね。。
      ちょっと私の記憶違いかも知れません。でも最低1,600バーツはしました。それだけの価値は有ると思います!

      鮫さんのブログを拝見していた事が、とても役に立ちました!

      削除